« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

「ディーゼルカー」を求めて

鉄道マニア=鉄ちゃんなお話しです。

「青春18きっぷ」も使える期間に入り、
とりあえず日帰りでどこかへと思ったものの、夕方に所用があり、
限られた時間の中で、ちょっと遠くへ行った気分になるには…
と、考えたところ、最近「ディーゼルカー」に乗ってないなぁと。
電化=都会的、非電化=田舎的という安直なイメージ。
山陰線の京都口=現在の嵯峨野線も、つい最近までディーゼルカーだったのに…
とか言うと、歳が知れてしまいます。

さて、近畿圏でディーゼルカーが走っているところをぼんやり思い浮かべ、
向かった先が「加古川線」。
ところが、京都から新快速で加古川に降り、初めて知ったんです。

Imgp3980
いつの間にか、「電化」されていたこと。
目的達せられず…
かと言って、このまま引き返すのも何なので、乗ってみました。

地味な路線ではありますが、播磨平野をまさに加古川という川に沿って走り、
途中には、日本の中心(地理的な)ともいえる「日本へそ公園」があったりします。
1両きりの「電車」は加古川を出るときこそ、立ち客が多かったものの、
終点の福知山線・谷川に着く頃はガラガラに。

結局、どこを観光することもない、まさに鉄ちゃん旅。
けれど、お天気過ぎる外の陽光を受けつつ、コトコト走る電車の車内で、
読書をしたり、ウトウトしたり。
ある種、こんな贅沢な時間の使い方もないというものでした。

Imgp3976

| | コメント (0) | トラックバック (0)

播磨灘に沿って

先日、相方の実家・兵庫へ。
兵庫といっても姫路の先、岡山に近い側で、
少し走れば赤穂へ出られます。

播州赤穂といえば忠臣蔵で有名。
鉄道で行くと、山陽本線の相生から分岐することになりますが、
その相生近辺は特に有名なものもなく、
新幹線の駅があるのも不思議なくらいです。

ところが実際、行ってみるとどうしてどうして、
相生から姫路方面へ海沿いの景色のきれいなこと。
特に室津とよばれる地域は、古い漁村の佇まいが残っているとか。

Imgp3931
時間の都合で、ゆっくりすることは出来なかったんですが、
やはり海沿いのお店で昼食。

Imgp3932
Imgp3933
刺身定食も海鮮丼も実に新鮮でした。

バスも少し走っていそうですが、移動手段は車になるでしょう。
最近、車づいているなぁ~(この日の運転は相方のお父さんでしたが)
鉄道+αで旅の範囲は広がりそうです。
いや、そろそろ本来の姿で、鉄ちゃんしたいこの頃。
とりあえずは「青春18きっぷ」を買って、使える日を待ち望んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »