« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年8月

青春18きっぷと新幹線

「青春18きっぷ」で東京へ。

東海道は避けて、あえて山回りの中央本線経由。
ただ乗りっ放しも何なので、途中の小淵沢から小海線へそれ、
JR線では標高最高地点の野辺山へ寄り道です。
ちなみに小海線は「非電化」のディーゼルカーで、前回の屈辱挽回です。

Imgp4005

最高地点は清里~野辺山の駅間にあり、
一旦野辺山駅まで乗って、レンタサイクルで戻る形。
さらに山梨・長野県境の川原へ降りて、マイナスイオンを浴びつつ、
用意しておいた小淵沢駅弁「高原野菜とカツの弁当」を開けます。
八ヶ岳で取れた野菜がたっぷり入っていて、新鮮なのが良いです。

Imgp3994

その後は再び電車の乗り継ぎで、
久々に丸1日がかりの移動は、結構疲れました。

翌日は房総半島を銚子へ。
鉄ちゃんならずとも有名な銚子電鉄は、関東からは日帰り圏内ですが、
関西からはなかなか機会がなく未訪でした。
1両きりの古い電車、そしてこの夏の暑い盛りに非冷房は珍しいです。

Imgp4067

Imgp4055

犬吠崎へ立つと、昨日の信州の山と対照に、
どこまでも広がる太平洋を目の当たりに、
海の先の遠い国へと自然と思いが馳せるのでした。

Imgp4066

しっかり醤油がしみた銚子電鉄名物「ぬれ煎餅」も頂きつつ、
さて帰路につくわけですが、夜行の「ムーンライトながら」は指定券が取れず、
週末金曜日と合って、バスも軒並み満席。
いっそのこととあきらめて、1泊。翌朝の新幹線に乗ることにしました。

Imgp4073

夏休み・お盆休みにもかかっており、混んでいましたが、
何とか窓側の席も確保し、京都までの約2時間半は快適でした。

青春18きっぷの長時間移動もそろそろ限界かもしれません。
移動も旅として楽しむか、現地でゆっくりするか、
自分の旅のスタイルも少しずつ変わってきているのかも、
そんな事を感じた旅でもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »