« 2012年12月 | トップページ | 2015年1月 »

2013年1月

尾道たび日和

尾道の魅力は渾然一体。
海と山に挟まれた狭い空間に、お寺と商店街と鉄道がぎゅっと詰め込まれています。

   Imgp9908  Imgp9910

毎年、いや毎季節ごとと言って良いほど、もう何度訪れているか分からない尾道。
それでも今日もまた、新鮮な気持ちなのは、何でしょう。
歩きつくすことのできない、石段や坂道。
そこから見る風景は、季節によって、そして気分によって異なります。

   Imgp9923  Imgp9934

冬の一日ですが、暖かな日差しが降り注ぎます。

   Imgp9918  Imgp9914

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮島

旅は尾道を越えて、宮島まで足を延ばします。
青春18きっぷの効力を生かして、フェリーに乗ってみたくなりました。

   Imgp9836  Imgp9837

思えばまだ新年も5日、週末ということもあって初詣客の多いこと。
今さらながら、昨年の大河ドラマゆかりの地でもありますが、
厳島神社というのは見事なものです。

   Imgp9843  Imgp9844

   Imgp9845  Imgp9849

海岸に突き出た社殿、入り組んだ回廊、そして海に浮かぶ大鳥居。

   Imgp9860  Imgp9861

   Imgp9862  Imgp9864

宮島=厳島神社のイメージが強いんですが、
町並みに目を転じれば、屋敷や町家があったり。
秀吉が建てた千畳閣なる建物。古い建物ながら、その大きさが異様で、
中へ入ってみたいところでしたが、時間切れ。
18きっぷで朝から移動してきたので、あっという間に夕暮れで、
神社以外は改めて訪問せねばです。

   Imgp9885  Imgp9888

あなごめしの有名店だけでなく、こちらかきも入ったお弁当。
夕食に、尾道へ戻る車中で頂いたことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一夜明けて…

こたつで眠りこけ朝に。滋賀も雪でした…
ぴりっとした寒さは逆に身が引き締まります。
ただ、出勤前に気になるのは湖西線が止まっていないか。
そして無事、帰って来られるか。

Imgp9832

案の定、遅れ気味の電車を待つ間に一枚。
後ろにそびえる比叡山系の雪景色が見事でした。

そして無事、帰宅してブログを更新。今日はちゃんと布団で寝よう。
明日の旅に備えて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋立は今日も雪だった

Imgp9803
山陰線を北上しつつ、亀岡を過ぎても、園部を過ぎても、
福知山まで来ても、雪はなく、
北近畿タンゴ鉄道に乗り換え、大江山付近まで来ると、少しちらついて来たものの
積雪はなく…と思っていたら、

Imgp9810
天橋立は今日も雪でした。
写真を撮る手がかじかみつつも、
雪を纏った松並木は美しく、観光船に乗れば、かもめもついてきました。

   Imgp9813  Imgp9816

さらに降りしきる雪の中、籠神社・眞名井神社へ初詣。
この1年に向けて、祈りをこめたことです。

   Imgp9819  Imgp9822

こんな寒い日は、温かい汁物が恋しく、籠神社近くで頂いた天ぷらうどん。
うどんと別々に持って来られるんで、揚げたてサクサクの天ぷらが味わえます。
黒豆茶もあわせて、美味しく頂きました。

Imgp9821
雪の橋立というと、昨年の2月が思い出されます。
聞くところによると、日本海側では2月3日前後は「節分荒れ」といって、
毎年、天候が崩れるとか。また雪かきに出動しなければです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣

サービス業をしていると、
いや、しているのに何故か日にちの感覚がなくなり、
ふと周りを見渡せば、お正月だったと気がつくのです。
年末年始は仕事をするものというのが、もう身についてしまっています。

混んでいるのは承知で、実家近くの今宮神社へ行けば1時間待ち。
ある種、新鮮な感じで、天候が幸いし、苦ではなかったです。

Imgp9791
こちらも列に並んでの、名物「あぶり餅」。子供の頃から親しんだ、変わらない味。
正月気分で頂くと、ひときわ美味しく思えたことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2015年1月 »