« 京都モーニング | トップページ | 急行「最終」列車 »

「原点」への旅

 最近、思うところ多々あり、こういう時はやはり原点に戻ろうかと。

Dscn3179

 目的地は北海道、手段は夜行列車。
大学1回生の冬、僕が初めて「旅」というものを意識した旅。
もちろん、それまでも色んな形でどこかへ出かけてはいましたが、
この北海道行きが、やはり僕にとって「原点」、と言えるものです。
 当時は、青函トンネルが開通して間もない頃。
北海道周遊券なるものがあり、往復は急行列車が、道内は特急列車が乗り放題。
しかも、学生割引に加え、冬期割引もあり、格安で動き回れたことでした。
 上野発の夜行急行で青森へ。
道内はこれまた夜行の車中泊とユースホステルを駆使し、10日間ほどかけて一周。
 その間、函館のユースで一緒だった人と偶然、網走駅のホームで再会したり、
釧路湿原をこれまた偶然、知り合いになった面子と歩いてみたり、
そして何よりも様々な列車と路線、広大な風景に加え、どこまでも雪景色。
そんな、未知との遭遇に寒さなどどこへやら、興奮の日々でした。

 それからも幾度となく、また色んな形で訪れている北海道。
その度に様々な思い出が積み重なっていますが、今、改めて自分の、
自分の旅の「原点」に向かってみたい。そんなことを少し思っての今回。
ただ、単に昔懐かしさに浸りたいわけでなく、ここからまた始められたら。

 とはいうものの、日程はそんなに許されず、また限られた日程だからこそ、
プランニングも楽しいわけで、まずは青森までひとっ飛び。
 そして、寝台車で北海道入りです。

   Dscn3170  Dscn3172

|

« 京都モーニング | トップページ | 急行「最終」列車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1351824/62109309

この記事へのトラックバック一覧です: 「原点」への旅:

« 京都モーニング | トップページ | 急行「最終」列車 »